ハウスクリーニングでおうちを丸ごとお洗濯|ピカピカで清潔な空間

作業員

前兆のサイン

換気扇

お風呂場の環境を清潔に保つためには、換気扇の有無は非常に重要です。お風呂場というのは湿気がこもりやすく、カビや細菌が発生しやすい箇所になります。誇りや水垢のことも考えると、換気扇がキチンと作動していなければ清潔な環境を保つのはとても困難なのです。しかし、お風呂場の換気扇の不具合というのは、意外と気づけないものなのです。自分自身では正常に機能していると思っていても実は壊れていた、ということも珍しくありません。そのため、まずは換気扇の不具合の症状を把握しておきましょう。把握していると換気扇交換のベストなタイミングを見極めることが可能になります。

換気扇交換が必要になる症状の具体例としては、スイッチを入れると変な音や振動がする、作動音が大きい、ファンが回転しない、等があります。これらの症状が起こっている場合は換気扇交換を専門の業者に依頼しましょう。しかし時には、溜まったホコリが原因でファンが回っていないということも考えられます。換気扇交換をする前に一度掃除してみると良いかもしれません。

また、これらの症状が発生していない場合でも、換気扇交換は基本的に10年を目安にしておくと良いとされています。10年以上の時間が経つと、本体だけでなくモーター部分に不具合が発生することが良くあります。モーター部分の故障は素人では対応することが出来ないため、換気扇交換業者に現場を確認してもらった上で、新品の換気扇に取り換えてもらうといいでしょう。